マープ 料金

マープの料金

マープ料金

 

マープって一体どれくらいかかる?・・・と気になりませんか?

 

アートネイチャーのサロンにも具体的な料金表はおいてないようです。ナゼ、料金が公表されていないのか...これは個人の頭皮状態によって増毛する本数も変わってくるため決めれないというのが、その理由なようです。

 

しかし、アデランスには料金が提示されていますよ^^;
ま、あくまでも基本料金でしょうから一律というわけではない。

 

でも、これって親切ですよね。
だいたいの予算がわかれば計画は立てやすいですから。

 

アデランス料金からマープ料金を導くと

と言うことでアデランスや2chを元に徹底的にマープ料金を調べてみました。

 

アデランスから比較

まず、アデランスにはピンポイントシリーズのピンポイントFIXがありますが、こちらはマープで言えばミクロで増毛できるマープライブといったところでしょうか。似た商品だと思うのでこちらで比較していきます。

 

アデランスのピンポイントフィックスは1束1,500本の人工毛を1パッケージにて購入します。こちらの料金は81,000円(税込)~。とすれば、1本あたり50円くらいの計算になります。それに500本毎に取り付ける手数料が発生します。でも取り付け料はさほど高くありません。1本あたり4~5円くらいです。

 

以上を踏まえると1,500本増毛するのに約85,000円かかる計算になりますね。

 

ちなみにライン上のシートタイプでしたら、アデランスの場合6,000本で75,600円(税込)~。マープで言えばマープソニックになるでしょうか。

 

ただし、マープ料金は提示されていませんので、必ずしも上記料金になるとは限りませんのでご了承ください。ですが、ライバルであるアデランスと比較して大幅に外れることもないと思うので近い料金設定になるはずです。

 

2chの口コミ

情報があまりにも古すぎて参考にならないのではと思いました。

 

だって、増毛法はどんどん進化していて新商品もたくさん発売されているんですよ。最新の口コミがあれば良いのですが、非常に少なく参考にするのにはちょっと厳しいかなと思いました。ナゼ、口コミが少ないんだろう??知恵袋も同様です。

 

マープ増毛料金まとめ

個人差もありますし、コースも分かれているので、一概には言えませんが、だいたい取り付け料込みで1本50円~100円の間が相場なようです。

 

どれほど、増毛すれば良いのかは個人差がありますので、カウンセラーに相談しながら増やしていくことになりますが、ただ先ほども言ったように技術は進化しているので地毛と遜色ないのは嬉しい限りですね。とは言え、やっぱり高いな~

 

しかし、決して安くない値段ではあるものの、薄毛で悩んでいる人にとっては、高いか・安いかは本人次第でしょうか...コンプレックスにまでなっているのであれば、安いですよね。実際、増毛の中ではお手軽な料金設定なんですよ。

 

ちなみに、ヘアフォーライフは結構なお値段になります。一躍アートネイチャーを有名にした商品です。CMで腕についた毛を引っ張るシーンがありましたよね。あの商品です。初めてあれを観た時は時面食らった人も多いのではないでしょうか。

 

僕も「おぉ~!!こりゃ、なんじゃ~~」と思わず釘付けで観てしまいましたから(爆)オーダーメイドのかつらだから仕方ないですが、100万円近くかかります。

 

ただ、フィット感は半端なく良いようで2人に1人が選んでいるとか。
皆さん、お金持ちです^^;

 

かつらといっても部分的に少しずつ増やしていくタイプなので、懐に余裕がある人はこちらがおすすめ。しかも頭皮に貼り付けるタイプのかつらなので髪の毛がなくてもOK!

 

↓ヘアフォーライフはこちら↓

 

 

増毛は高いですね。もっとラクに支払いができたら検討するのだけど...と思っている人、実はマープには以下のプランがあります。

 

マーピング

それがお支払いをラクにする定額制「マーピング」!

 

毎月一定支払いの定額制パック「マーピング」もありますので、ご予算に応じて増やしていくことだって、できるのです。

マーピングはこちら

マープの定額制パック「マーピング」

マーピング

 

 

サロンに通うのは希望する部位に、だいたい2週間毎に来店し増毛していきます。

 

こちらのパックでしたら、ゆっくりと時間をかけて増やしますので、周りに気づかれる心配は少ないと言えますが、長期に渡り増毛していきますので一気に増やしたい方には向きません。その場合は、マープマッハを選択して下さい。

 

 

マープは、ちょっと地肌が気になり始めた初期段階の薄毛の方に、適した増毛法だと思います。

 

ただ、AGAの治療ではありません。外見上の整容的な対策ですね。
AGAに関してはこちらを → AGA治療薬「ミノキシジルとプロペシア」の効能

 

こちら マープはこちら

 

マープの維持費って大変!?

気軽におしゃれ感覚でヘアスタイルを楽しむことが出来るマープですが、デメリットもあります。それは、やはり維持費の問題です。

 

髪の毛は当たり前ですが伸びてきます。
人工毛であるマープは伸びません。

 

地毛に人工毛を結びつけるわけですから、地毛が伸びるとスタイルが崩れてきて、メンテナンスが必要になります。

 

髪にはサイクルがありますので、健康な髪の毛でも抜けます。
増毛で結んだマープが抜けないとは限りませんよね。

 

1本に複数の人工毛を結んでいるので自然なスタイルを維持するためには、月1程度の専門のメンテナンスが必要ということです。ですが、こちらは3,000円もあればお釣りがきますから、高いわけではありません。それよりも月1回通うのが大変かもしれません。

 

”それって、面倒くさいよなぁー”  と思われる方もいるでしょう。
確かに、かつらのヘア・フォーライフと比べるとメンテは大変です。

 

でも、だからこそ価格面においては増毛法の中ではリーズナブルとも言えますね。
マープTOPページへ戻る